HBF 公益財団法人 放送文化基金

文字サイズ:

HOME放送文化基金賞第47回放送文化基金賞 受賞一覧・記者発表(受賞のことば)

放送文化基金賞

第47回放送文化基金賞 受賞一覧・記者発表(受賞のことば)

第47回「放送文化基金賞」表彰対象について

 放送文化基金賞は、過去1年間(20204月~20213月)の放送の中から選ばれた、優れたテレビ、ラジオ番組や個人・グループに毎年贈られる賞です。今回は、全国の民放、NHK、ケーブルテレビなどから、全部で257件の応募、推薦がありました。4月から約2か月にわたる厳正な審査の結果、テレビドキュメンタリー、テレビドラマ、テレビエンターテインメント、ラジオの4つの番組部門で、それぞれ最優秀賞、優秀賞、奨励賞の16番組と、演技賞や企画賞など個人6件、さらに個人・グループ部門の放送文化、放送技術で8件の受賞が決まりました。

★受賞一覧のサムネイルから、受賞作品のダイジェスト映像をご覧になれます。(一部視聴できない作品もございます)

第47回 放送文化基金賞 受賞一覧【番組部門】

【番組部門】 テレビドキュメンタリー番組
賞金 受賞者 番組名  
(ダイジェスト映像)
最優秀賞 100万円
名古屋テレビ放送
受賞のことば
メ~テレドキュメント
面会報告
優秀賞 50万円
椿プロ、NHKエデュケーショナル、NHK
受賞のことば
BS1スペシャル
レバノンからのSOS
~コロナ禍 追いつめられるシリア難民~
奨励賞 30万円
テレビ愛媛
受賞のことば
タンデム自転車に夢をのせて
30万円
北日本放送
受賞のことば
NNNドキュメント'20
見た目と見る目
30万円
北海道放送
受賞のことば
クマと民主主義
~記者が見つめた村の1年10か月~
【番組部門】 テレビドラマ番組
賞金 受賞者 番組名  
(ダイジェスト映像)
最優秀賞 100万円
NHK仙台拠点放送局
受賞のことば
宮城発地域ドラマ
ペペロンチーノ
優秀賞 50万円
TBSスパークル、TBSテレビ
受賞のことば
金曜ドラマ
MIU404
奨励賞 30万円
東海テレビ放送、テレパック
受賞のことば
オトナの土ドラ
その女、ジルバ
30万円
WOWOW、C.A.L
受賞のことば
ドラマWスペシャル
あんのリリック
-桜木杏、俳句はじめてみました-
【番組部門】 テレビエンターテインメント番組
賞金 受賞者 番組名  
(ダイジェスト映像)
最優秀賞 100万円
中京テレビ放送
受賞のことば
ウマい!安い!おもしろい!
全日本びっくり仰店グランプリ
優秀賞 50万円
鹿児島テレビ放送
受賞のことば
テレビで会えない芸人
奨励賞 30万円
テレビ岩手
受賞のことば
ガンライザーTV
30万円
戦国SF時代劇 光秀のスマホ
歳末の陣
【番組部門】ラジオ番組
賞金 受賞者 番組名  
(ダイジェスト音源)
最優秀賞 100万円
RSK山陽放送
受賞のことば
塀の中のラジオ ~贖罪と更生
岡山刑務所から
優秀賞 50万円
ニッポン放送
受賞のことば
サンドウィッチマンのオールナイトニッポン
奨励賞 30万円
南海放送
受賞のことば
南海放送ラジオ報道特別番組
「感染」
―正義とは何か―
【番組部門】※表彰番組を対象として、その番組に携わった個人に贈る賞
賞金 受賞者 番組名
演技賞 20万円
草彅 剛
受賞のことば
宮城発地域ドラマ ペペロンチーノ
演技賞 20万円
池脇千鶴
受賞のことば
オトナの土ドラ その女、ジルバ
企画賞 20万円
幾島奈央
受賞のことば
クマと民主主義
~記者が見つめた村の1年10か月~
脚本賞 20万円
一色伸幸
受賞のことば
宮城発地域ドラマ ペペロンチーノ
美術賞
(スマホ設計)
20万円
松田美喜子
受賞のことば
戦国SF時代劇 光秀のスマホ 歳末の陣
企画・制作賞 20万円
植田竜一
受賞のことば
南海放送ラジオ報道特別番組 「感染」
―正義とは何か―

第47回 放送文化基金賞 受賞一覧【個人・グループ部門】

【個人・グループ部門】 放送文化
賞金 受賞者 業績
30万円
市村 元(「地方の時代」映像祭 プロデューサー、関西大学  客員教授)
受賞のことば
「地方の時代」映像祭をプロデューサーとして支えるなど、長年の放送文化への貢献
30万円
岸本 晃(東峰テレビ 総合プロデューサー、プリズム 代表取締役)
受賞のことば
「住民ディレクター」を発案・実践して25年、九州を拠点に全国へ「テレビで地域おこし」の新しい放送文化を広げた
30万円
今村文彦
(東北大学災害科学国際研究所 所長)
受賞のことば
「知識は命を救う」を信条に、長年にわたる放送を通じた防災知識普及と意識向上への多大な貢献
30万円
「FACES」プロジェクト
(NHK)
受賞のことば
世界共通の問題であるいじめについて世界の公共メディアに共同制作を呼びかけ、国際プロジェクトを展開
【個人・グループ部門】 放送技術
賞金 受賞者 業績
30万円
NHKプラス 生字幕同期サービスの開発グループ
(NHK)
代表 田中 壮
受賞のことば
NHKプラス 見逃し配信の生字幕同期サービスの開発
30万円
ニジクロ開発チーム
(関西テレビ放送、日東電工)
代表 金子宗央
受賞のことば
新クロマキー技術「ニジクロ」の開発
30万円
NHK CG/VFX はやぶさ2リアルタイム可視化システム開発チーム
(NHK、NHKテクノロジーズ、NHKアート)
代表 井藤良幸
受賞のことば
はやぶさ2リアルタイム可視化システムの開発
30万円
日テレ系ライブ配信システム開発チーム
(日本テレビ放送網、PLAY)
代表 松本 学(日本テレビ放送網)
受賞のことば
放送同時配信を実現するクラウドプレイアウトシステムの開発
※番組部門の各賞と個人・グループ部門は、受付順による。