HBF 公益財団法人 放送文化基金

文字サイズ:

HOME制作者フォーラム全国制作者フォーラム2024を開催しました

制作者フォーラム

全国制作者フォーラム2024を開催しました

  • 日時:2024年2月17日(土)
  • 会場:如水会館 「スターホール」
  • 主催:放送文化基金

 2023年の秋に3地区で開催した制作者フォーラムでのミニ番組コンテスト入賞者を招き、現在活躍している3人のテレビ番組制作者をゲストに、丹羽美之さん(東京大学教授)をコーディネーターに迎え、全国から制作者や放送関係者約80名が集まり、熱いトーク、意見交換が行われました。

(以下敬称略)

<司会> 平井 侑貴 (ひらい ゆうき) 
大分朝日放送 アナウンサー

制作者フォーラム3地区のミニ番組優秀作品上映と意見交換

 各地区で行われたミニ番組コンテストで優秀作品に選ばれた9番組を上映し、すべての作品についてゲストに講評をもらい、会場の参加者を交えて意見交換を行いました。また、上映された番組の中から3名のゲストとコーディネーターに気に入った番組を選んでいただき、懇親会で発表、表彰しました。

ミニ番組優秀作品(上映順)


丹羽賞
 
山下賞
 
金川賞
 
持丸賞
愛知・岐阜・三重制作者フォーラムinなごや
チャント!「来月50歳 名駅ナナちゃん人形にお母さんがいた!?  親マネキン大捜索」 瀧澤 菜緒(CBCテレビ)
まるっと!「あのとき何食べた ~お父さんのLOVEが詰まったピカロネス~」 熊井 恵(NHK名古屋放送局)
Mieライブ 「受刑者と社会を結ぶ くみひも」 伊佐治 好音(三重テレビ放送)☆丹羽賞
北日本制作者フォーラムinやまがた
どさんこワイド179 「ボクの耳はどうして小さいの?」 宇佐美 瑠衣(札幌テレビ放送)☆山下賞
ウィークエンド東北 「震災12年 被ばくした牛と生きる」 藤澤 一樹(NHK福島放送局)
おばんですいわて 『誰かのために~「がんばれ」掲げたあの日から~』  松原 一裕(NHK盛岡放送局)
☆金川賞
九州放送映像祭&制作者フォーラムinふくおか
タダイマ!「ブラックモンブラン“宇宙”に行く」 浅上 旺太郎、阿部 裕司(RKB毎日放送)
ナマ・イキVOICE 「それぞれの旅立ち」 宇木 千紗(鹿児島テレビ放送)
くまパワ! 「生きるために声を失う 25歳 最後に伝えたいこと」 吉村 真紀(熊本朝日放送)
☆持丸賞

トークセッション

「テレビは終わらない」
丹羽 美之さん
持丸 彰子さん
山下 晴海さん
金川 雄策さん

 調査報道でタブーに切り込む番組、ドキュメンタリーに力を入れるローカル放送局、制作支援プログラムを立ち上げるネット企業、メディアを取り巻く環境が大きく変わる中で、いま制作者たちの新たな挑戦がはじまっています。テレビには何ができるのか。それぞれの最前線で活躍する3人のゲストとともに語り合いました。


 

ゲスト・コーディネーター プロフィール

金川 雄策 (かながわ ゆうさく) Yahoo!ニュース エキスパート ドキュメンタリー チーフ・プロデューサー
2004年より全国紙の映像報道記者として、東日本大震災、パリ同時多発テロ事件など国内外の現場で取材。より深く伝えられるストーリーや映像の可能性を信じて、NYでドキュメンタリーフィルムメイキングを学ぶ。2017年ヤフー株式会社に入社し、クリエイターズプログラムやDOCS for SDGs の立ち上げに従事。特定非営利活動法人Tokyo Docs 理事、日本民間放送連盟賞中央審査員、ATP賞総務大臣賞審査員他。


持丸 彰子 (もちまる あきこ) NHK大阪放送局 ディレクター
2008年にテレビ朝日入社後、記者・ディレクターとしてニュース番組制作。2018年にNHK入局。主にEテレ「ハートネットTV」などで福祉分野をテーマにした番組の制作に携わる。2020年のコロナ禍以降、精神医療をテーマに取材。これまで制作した番組は「ETV特集『ドキュメント 精神科病院×新型コロナ』」、「ETV特集『ルポ  死亡退院 ~精神医療 闇の実態』」など。現在は大阪にて「バリバラ」を制作。


山下 晴海 (やました はるみ) RSK山陽放送 報道制作局長
1967年岡山市生まれ。1991年RSK山陽放送に入社。報道部記者。2001年TBSカイロ支局長としてイラク戦争など中東取材を経験。2012年ドキュメンタリー番組「メッセージ」のディレクターとしてハンセン病をテーマにした番組などを制作。「メッセージ」は、2015年度ギャラクシー賞大賞(報道活動部門)、2021年度放送文化基金賞(個人・グループ部門)、2023年度日本記者クラブ特別賞などを受賞。


丹羽 美之 (にわ よしゆき) 東京大学 教授
1974年生まれ。専門はメディア研究、ジャーナリズム研究、ポピュラー文化研究。主な著書に『日本のテレビ・ドキュメンタリー』、『NNNドキュメント・クロニクル:1970-2019』、『記録映画アーカイブ・シリーズ(全3巻)』(いずれも東京大学出版会)などがある。『GALAC』編集長、ギャラクシー賞テレビ部門委員長などを経て、現在、放送文化基金賞審査委員などを務める。