HBF 公益財団法人 放送文化基金

文字サイズ:

HOME放送文化基金賞「日本賞」への参加

放送文化基金賞

「日本賞」への参加

日本賞教育コンテンツ国際コンクール  日本賞のサイトへ
 放送文化基金は日本賞 教育コンテンツ国際コンクール(主催 NHK)に参加し、「企画部門」で、教育に役立つテレビ番組の優れた企画に対して放送文化基金賞を贈呈しています。
※「企画部門」は、第30回日本賞を機に新設。第29回までは「番組」に対してHBF賞を贈呈してきました。

第47回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール 企画部門を表彰

 2020年10月26日から11月5日にかけてNHKが主催する第47回日本賞教育コンテンツ国際コンクールが実施されました。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、海外渡航が困難なため、審査及び授賞式、イベントはオンラインで開催されました。
 今回、企画部門には13の国・地域の機関から30企画の応募があり、最終選考に選ばれた5企画の制作者がファイナリストとして最終審査会で企画のプレゼンテーションを行い、受賞者が決定しました。
 11月5日に授賞式が行われ、企画部門の放送文化基金賞(最優秀賞)を受賞したケニアのローズ・ワングイさん(NTV)に、トロフィーが贈られました。

授賞式の様子は以下よりご覧いただけます。
https://www.nhk.or.jp/jp-prize/index.html
https://www.nhk.or.jp/jp-prize/events/event_20201101_05-04.html


NHK日本賞授賞式の様子
企画部門 最優秀賞/放送文化基金賞 (賞金10,000ドル)
『拒絶の声』
ローズ・ワングイさん/NTV/ケニア

ローズ・ワングイさん

<企画概要>

 一人前の女性になるための「門」であり、結婚の必須条件とみなされている女性器切除。これを拒否した、さまざまなコミュニティや部族の女性5人に焦点を当て、彼女たちが社会から軽蔑されながらもそれを乗り越えていく様子を描く。

日本賞企画部門特集

ローズ・ワングイさんへのインタビューはこちら!

最終選考に残った5企画

タイトル機関名
陽光の中へ Baba芸術文化団体 アフガニスタン
拒絶の声
★最優秀賞(放送文化基金賞)
NTV ケニア
黒板のない学校 タミヤメディア エクアドル
逆風に負けない バングラデシュ国営テレビ バングラデシュ
あこがれの職業
☆優秀賞(日本ユネスコ協会連盟賞)
5パルセフ・アニメーションスタジオ キルギス