HBF 公益財団法人 放送文化基金

文字サイズ:

HOME放送文化基金賞ABU賞への参加

放送文化基金賞

ABU賞への参加

「ABU賞」番組コンクール  ABUのサイト(英語)へ
 ABU(アジア太平洋放送連合)は「アジア地域放送会議」を母体に1964年設立。会員はアジア太平洋地域の独立国の放送機関で、主な活動のひとつとして番組コンクールがあり、放送文化基金は賞金を贈呈しています。

2020年「ABU賞」番組コンクールへの参加

11月16日から12月17日にかけてABU第57回年次総会とそれに伴う国際会議が開催され、これにあわせて12月10日にABU賞の授賞式が行われました。今年のABU賞には、テレビ部門が31の国と地域から174作品、ラジオ部門は20の国・地域から127の作品、ニューメディア部門には、16の国と地域から29作品の応募がありました。今年は世界的な新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、授賞式をはじめ、全ての会議がオンラインで行われました。