HBF 公益財団法人 放送文化基金

文字サイズ:

HOME放送文化基金賞放送文化基金賞について

放送文化基金賞

放送文化基金賞について

放送文化基金賞とは

放送文化基金では、毎年、放送文化基金賞を決定し、贈呈式を行っています。

放送文化基金賞は、【視聴者に感銘を与え、放送文化の発展と向上に寄与した優れた放送番組】【放送文化、放送技術の分野での顕著な業績】を対象に表彰します。

表彰対象
①4月1日から翌年の3月31日までに初めて放送された番組
②放送文化、放送技術の分野で成果をあげた個人・グループ
審査方法
応募・推薦された全ての放送番組と業績について、専門委員会で審査・選考し、
さらに審査委員会を経て、理事会で決定します。 申込方法(表彰実施細則)をご覧ください。

❶番組部門の表彰

次の分野を対象に表彰します。

  • ●テレビドキュメンタリー番組
  • ●テレビドラマ番組
  • ●テレビエンターテインメント番組
  • ●ラジオ番組

<表彰番組を対象に、その番組に携わった個人に演技賞、企画賞等が贈られます>
賞・賞金:最優秀賞100万円/優秀賞50万円/奨励賞30万円/個人賞20万円

第42回全部門の受賞結果一覧
受賞一覧・記者発表はこちら!

❷個人・グループ部門の表彰

  • ●放送文化
    放送界に新生面を拓いたなど、おおむね過去1年間に顕著な業績をあげ、永年にわたり放送文化の発展・向上に貢献した個人またはグループを対象とします。
    賞・賞金:各30万円

第42回の受賞結果

  • ●放送技術
    放送に関連する技術の研究・開発、あるいは放送現場での工夫・考案で効果を上げた技術により、おおむね過去1年間に顕著な業績を残した個人またはグループを対象とします。
    賞・賞金:各30万円

第42回の受賞結果